アン★出産までの日々

日付 何日目 出来事 注意すること
2004年6月9日(水)    アンのヒートが始まりました。
アン赤ちゃんたちのパパを決めに「ケイヒンミモト」さんに見学に行きました。
ブリーダーさんに見学に行くときは、血統証を忘れないで!
2004年6月11日(金)   お婿さんを決めました。予約の電話をしました。    
2004年6月15日(火)   排卵日をチェックのため、病院へ ヒートの始まりがはっきりしなかったときは、排卵日のチェックをしてもらうと確実です。
2004年6月20日(日) 一度目の交配 ちょっとびっくりするほど、おさえます。
覚悟しておいてくださいね。
2004年6月22日(火) 3 二度目の交配 一度目か二度目のときに、交配証明書をもらいましょう。
2004年7月3日(土) 14 アン、少し出血・・・膀胱炎かヒートのなごりか・・・
病院に電話しました。
少しでも気になることがあったら、即病院に電話をしましょう。電話の態度が悪い病院は、変えたほうがいいかも!
2004年7月9日(金) 20 また病院に電話を!
今回は、アンの食欲が落ちたのと、元気がないのと、直径2センチほどの血液の固まりがおしっこの後にでたため。
たぶんつわりだろうとのこと。
少しの心配ですぐ電話をしていましたが、我が家の通っていた先生は、ひとつひとつ丁寧に対応してくれました。
2004年7月10日(土) 21 出血も止まり、食欲も戻りました。
なんとなくお腹がふっくらしてきたかも!
この頃はまだ赤ちゃんがいるかどうかわかりません。
想像妊娠の可能性もあるので注意!
2004年7月14日(水) 25 少し遠出しました。 遠くに出かけるときは、一応先生と相談してね。
2004年7月19日(月) 30 病院へ
エコーで確認。みごと2匹の赤ちゃんが確認できました。
エコーで確認できる頭数と、実際の頭数は違うことも多いようです。
我が家も・・・
2004年7月24日(土) 35 少し太ってきました。
おっぱいが目立ってきました。
太りすぎは難産の元ですよ。
過度の運動はだめですが、適度の散歩は欠かさずに!
2004年7月25日(日) 36 体重、4.8キロに。プラス0.5キロ。太りすぎです。
食欲もものすごいことになってきました。
 
2004年7月28日(水) 39 トリミングへ。
赤ちゃんも落ち着いたようなので、トリミングに出しました。
トリマーさんに妊婦であることを、きちんと伝えましょう!
家は出産前ばっちりカットで、お腹周りなどきちんとカットしてもらいました。
2004年8月1日(日) 43 アン、ジャンプをやめません。
そろそろ危険なので、高いところに登ったときには、抱っこしておろすようにしました。
やめろといっても無理なので、飼い主さんが気をつけましょう!
2004年8月4日(水) 46 普通に歩いていても、お腹が目立つようになりました。
それから、赤ちゃんがお腹の中で動く様子がなんとなく見えるかも。
少し動いているような気がするんですが、まだこの頃は勘違いだと言われました。
2004年8月5日(木) 47 この頃には寝てばっかりに。。。
ジャンプも体が重いのか、前足だけ乗せて、抱っこをおねだりするように。
体重、5.3キロ。1キロ増しです。やばい・・・
ジャンプには注意していましたが、上るのはできなくても、降りるのはできちゃうのです。
いきなり降りるとあせります!
2004年8月8日(日) 50 今日で50日!
胎動が感じられるようになります。
個人じゃなく個犬差がありますが・・・
2004年8月9日(月) 51 事件発生か?
アンの食欲がゼロに。朝も夕方も何にも食べません。
先生に電話をし、「早産には早すぎ」とか「水分を欠かさずあげて」とかいろいろ言われ、「明日も食べなかったら病院行き」だったのですが、夜、突然パクパク食べました。
おいおい、心配させないでくれぃ〜
あまりに食欲がないときは、パンの白いところに蜂蜜をつけてあげてみるといいそうです。これ、妊婦の時の話ですが・・・
2004年8月10日(火) 52 体温を測りはじめました。
朝、37.3℃、夜37.4℃。体温が下がったら出産です。
おちりに入れて計るのが一般的ですが、アンが暴れるので足の間に入れて計りました。
おちりより、少し低くなるそうです。
2004年8月11日(水) 53 ベットにあがるのも大変になってきました。
ベットの横にマットレスを置いてみたけど、やわらかいのが気に入らないらしく、使ってくれません。
    
2004年8月12日(木) 54 赤ちゃんの動きが活発です。
蹴っ飛ばす感じがものすご〜くわかります。
    
2004年8月13日(金) 55 いよいよレントゲンです。
みごと、3匹の赤ちゃんが確認できました。
先生から、呼吸をしていなかったときのこと、へその緒の切り方、保温の仕方などを教えてもらいました。
出産の時の産箱用ゲージ(上が開くタイプ)を購入
エコーより一匹多い、三匹の赤ちゃん。
レントゲンだから当然だけど、頭蓋骨とあばら骨がはっきり見えました。
そろそろ産箱や出産のものたちを用意しましょう!
2004年8月14日(土) 56 赤ちゃんの胎動がますます活発に。
出産準備品、洗面器、リボン3色、粉ミルクも一応購入。
リボンは、区別がつかない赤ちゃんの首につけるもの。でも気をつけないと首が絞まっちゃうこともあるらしいです。
2004年8月15日(日) 57 産箱の準備完了。
お産婆セットも準備完了!
ものすご〜く心配になってきました。
産箱は、大き目のゲージの周りにダンボールを回しました。赤ちゃんが飛び出たりしないためと、保温、ママが安心する空間のためです。
ゲージは上が開くタイプじゃないと、だめです。いざというとき、赤ちゃんを取り上げたりするためです。
2004年8月16日(月) 58 産まれてくる気配なし。
赤ちゃんは元気に動きます。
タオルを小さく切りました。
タオルはたくさん用意したほうがいいと思います。新聞紙も!
意外と汚れるので、使い捨てられるものをぜひ!
2004年8月17日(火) 59 まだ産まれる気配なし。
 
2004年8月18日(水) 60 アンの体温が下がる。。。
この日私は仕事、パパに任せて会社に行くとメールが。アンの体温が下がったぁ〜〜
パパがお昼頃、アンを病院に連れて行ってくれました。
先生から、24時間以内に産まれると言われたそうです。あわてて帰ろうとしたのですが、暫くは生まれないとのことで、きちんと仕事をしてきました。
その夜はいつ産まれてもおかしくない、、、と徹夜をしました。が・・・・朝になってもまだ・・・産まれません。
犬の出産は、夜が多いそうです。
アンの場合は朝までかかりましたが、9割ほどは夜8時以降の出産だそうです。
2004年8月19日(木)
    AM8:00
61 アン、見事、三匹無事出産しました。
詳しくは、出産当日をごらんください。